「効果音」を覚えて使ったら、笑いをとれた

バラエティー番組やゲームなどで、特徴的な効果音が流れることってよくありますよね。
いつもは、そのときなんとなくおもしろいな、と思う程度で聞き流していたのですが、あるときこれを利用したら友人の笑いをとれるのでは!と思い立ち、印象的な効果音をどんどん覚えるようにしました。そして、覚えた効果音を会話の要所要所で使ったり、相槌代わりに使ったりしてみたところ、一同爆笑!
たくさんある効果音の中でも、特に笑いをとれたのはつっこみ代わりに軽くぶつかって「ドゥーーーン」と言うもの。
バラエティー番組の受け売りでこんなにも笑いをとれるのか、と調子づき、今ではテレビを見るときには特に効果音に注意するようになりました。
注意して聞いていると、これまでなんとなく聞き流していたなんてもったいないな、と思うほどに面白い効果音がたくさんあるんです。
バラエティーそのままのシチュエーションはそうそうないから使いにくいのではないかと思われるかもしれませんが、応用ができるような効果音が多いので普段の会話でも想像の10倍は使いやすいと思います!
是非、効果音を取り入れて、友人の笑いを取ってみてください!